• 2006.06.06 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

映画「男たちの大和/YAMATO」
映画「男たちの大和/YAMATO」公式サイト
1945年、東シナ海沖に沈没した伝説の戦艦大和を辺見じゅんが生存者や遺族などに取材をして書いた「男たちの大和」を映画化したエンターテインメント超大作。監督・脚本は『人間の証明』『敦煌』などの日本映画界の巨匠・佐藤純彌。出演者も反町隆史、中村獅童、渡哲也、鈴木京香と豪華な顔ぶれ。主題歌は長渕剛が情感こめて歌い上げる。約6億円かけて原寸大で再現された全長190メートルもの巨大セットは想像を超えた迫力。
監督:佐藤純彌
出演:反町隆史 中村獅童 仲代達矢 鈴木京香 松山ケンイチ

映画「男たちの大和/YAMATO」関連ブログ
幸運の探求者・遊太郎 男たちの大和
日本映画にしてはクオリティの高い映画でした。戦闘シーンは圧巻!さながらプライベートライアンのようでした。 個人的には長嶋一茂の演技が光っていたとおもいます。 出番は比較的少ないですが、おいしいところをかっさらっていったような・・・最後は長渕剛にトドメをさされ、涙、涙 ・・・ 戦争の恐ろしさを改めて感じさせられました。

I WANT TO BELIEVE 「男たちの大和」観賞
昨日の晩に映画「男たちの大和」を見てきました。世界最大の超弩級戦艦大和の乗組員達の生き様を描いた映画です。感想は、いやぁよかった・・・感動しました。2回泣きかけました。高校生ほどの人が大和に乗り込んでいたんですね。皆お国のために・・・と言っていました。レイテ沖海戦から沖縄特攻までの間の船員達の戦争や家族に対する思いなどがすごくよく描かれていたと思…

さくちゃんのつれづれ日記 ■[映画]男たちの大和(YAMATO)の感想
日曜日、友人のN君と二人で男たちの大和(YAMATO)を見た。私にとっては今年最後の映画館で見る映画だ。あまり期待しないで行ったせいもあるが、良かった。あまりドキュメンタリー化されない日本の戦争について、第2次世界大戦下、兵士たちがどんなことを思って戦っていたか、そして愛するものを戦地に送る女たちはどんな気持ちでいたか、そんな気持ちに少…

優雅で素晴らしき日々 『男たちの大和』
クリスマスは意識的に無視したけど、ローマ教皇ベネディクトXVI世のミサは見たかったな。バチカン放送局のサイト調べても、日本での放映あるかないか載ってないんだもの。 今日、『男たちの大和』観てきた。平日の午前中ってこともあるだろうけど、やたら年寄りのじいさんばっか。うしろに座ってた人間なんか、武蔵なら見たことある、とか話してたし。桜花がどうの…
  • 2006.06.06 Tuesday
  • 00:27
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://eiga-blog.jugem.jp/trackback/10
『男たちの大和/YAMATO』 / 京の昼寝〜♪
2005/12/29 2:42 PM
■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石加代子、渡 哲也□オフィシャルサイト   『男たちの
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.